Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サーバに不正アクセス、窓口業務などへ影響 - 新城市

愛知県新城市において、市役所内のサーバが不正アクセスを受けたことがわかった。一部業務が停止したが、現在は再開している。

同市によれば、庁舎内にあるサーバに、不正アクセスを受けた履歴を確認したことから、ネットワークを遮断。安全確認を実施していたもの。6月21日16時よりウェブサイトの公開を一時中止したほか、窓口システムを停止したため、証明書の発行など一部業務に影響が出た。

同市では、ネットワーク上にあるすべての機器の安全を確認したとし、翌22日17時15分よりウェブサイトの提供など再開している。

(Security NEXT - 2016/06/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
東京女子大ウェブショップで個人情報流出の可能性
ファイルサーバに不正アクセス、データ流出か - 丸紅グループ会社
メールアカウントに不正アクセス、スパム踏み台に - 静岡病院
ウェブサイトに不正アクセス、スパム踏み台に - 大田花き
「小児医療情報収集システム」に不正アクセス - 国立成育医療研究センター
松山市関連スポーツサイトに不正アクセス - 管理者アカウントでログイン
長岡京ガラシャ祭のサイトが改ざん - 外部サイトに誘導
「リラックマ」公式サイトに不正アクセス - 会員メアド流出
フォト管理アプリに不正アクセス - ユーザー情報最大143万件が流出