Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Apple、Mac OS X向けにセキュリティアップデート

Appleは、Mac OS X向けにセキュリティアップデートを公開した。あわせて67件の脆弱性を解消している。

20160517_ap_002.jpg
脆弱性67件を修正したApple

最新OSとなる「OS X El Capitan v10.11.5」にくわえ、「Mavericks v10.9.5」「Yosemite v10.10.5」向けに「Security Update 2016-003」をリリースしたもの。OSによって修正される脆弱性は異なるが、CVEベースであわせて67件の脆弱性に対応している。

メモリ破壊やバッファオーバーフローなど、コード実行が可能となるカーネル関連の脆弱性6件をはじめ、画像や音声処理、ネットワーク、ストレージ、ディスクイメージの処理、QuickTime、PHP、スクリーンロックなどの脆弱性を解消した。

今回修正した脆弱性は以下のとおり。

CVE-2016-1792
CVE-2016-1791
CVE-2015-8865
CVE-2016-3141
CVE-2016-3142
CVE-2016-4070
CVE-2016-4071
CVE-2016-4072
CVE-2016-4073
CVE-2016-1793
CVE-2016-1794
CVE-2016-1795
CVE-2016-1796
CVE-2016-1797
CVE-2016-1798
CVE-2016-1799
CVE-2016-1800
CVE-2016-1801
CVE-2016-1802
CVE-2016-1803
CVE-2016-1805
CVE-2016-1806
CVE-2016-1807
CVE-2016-1808
CVE-2016-1809
CVE-2016-1810
CVE-2016-1811
CVE-2016-1812
CVE-2016-1814
CVE-2016-1815
CVE-2016-1817
CVE-2016-1818
CVE-2016-1819
CVE-2016-1813
CVE-2016-1816
CVE-2016-1820
CVE-2016-1821
CVE-2016-1822
CVE-2016-1823
CVE-2016-1824
CVE-2016-1825
CVE-2016-1827
CVE-2016-1828
CVE-2016-1829
CVE-2016-1830
CVE-2016-1831
CVE-2016-1826
CVE-2016-1832
CVE-2016-1833
CVE-2016-1834
CVE-2016-1835
CVE-2016-1836
CVE-2016-1837
CVE-2016-1838
CVE-2016-1839
CVE-2016-1840
CVE-2016-1841
CVE-2016-1842
CVE-2016-1844
CVE-2016-1843
CVE-2016-1804
CVE-2016-1846
CVE-2016-1847
CVE-2016-1848
CVE-2016-1850
CVE-2016-1851
CVE-2016-1853

(Security NEXT - 2016/05/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「BIND 9」に3件の脆弱性 - RCEやDoS攻撃のおそれ
QNAPのバックアップソリューション「HBS 3」に深刻な脆弱性
Google、「Chrome 90.0.4430.93」をリリース - 9件のセキュリティ修正を実施
都の医療従事者向け「ワクチン接種予約システム」に複数不具合
Apple、「iOS 14.5」をリリース - 脆弱性50件を修正
「Drupal」にXSS脆弱性、早急にアップデート実施を
「Pulse Connect Secure」のゼロデイ攻撃に中国支援組織が関与か - FireEye指摘
「Pulse Connect Secure」脆弱性で国内法人もアナウンス
法人向けトレンドマイクロ製品の既知脆弱性を狙った攻撃が発生
Oracle、四半期定例パッチをリリース - のべ390件の脆弱性を修正