Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を策定 - 経済産業省

経済産業省は、パブリックコメントを経て、「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を策定、公表した。

企業経営においてIT活用の重要性が増す一方、サイバー攻撃が企業経営へ与えるインパクトも大きくなっているとして、同省では情報処理推進機構(IPA)と「サイバーセキュリティリスクと企業経営研究会」を開催。企業をサイバー攻撃から守る原則や重要項目をガイドラインとしてまとめたもの。パブリックコメントを経て策定した。

情報システムの専門部署を持ち、ITを活用する企業の経営者を対象としており、経営者が認識すべき「3原則」や、セキュリティを担当する幹部へ指示すべきポイントを「重要10項目」としてまとめた。

(Security NEXT - 2015/12/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IPA、ビジネスメール詐欺対策の特設ページを開設 - 啓発チラシなども用意
大企業の4社に1社、CISO同等ポジションを未設置
小売業における端末の盗難対策、3割強 - コストや人材が不足
メール誤送信後の対応、「上司に報告」2割強
J-CSIP、標的型攻撃情報29件を共有 - FAX起点とするBECも
IPA、内部不正防止ガイドラインを改訂 - テレワーク増加も反映
PPAPメール、14.4%が受信を禁止 - 今後3割が禁止予定
政府、サイバー攻撃に再度注意を喚起 - SC全体のリスクコントロールを
緊張高まる国際情勢を受けてセキュリティ対策強化呼びかけ - 経産省
政府、「企業のプライバシーガバナンスガイドブック」を改訂