Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2014年のモバイル管理市場は76億円 - 前年比28.4%増

2014年における国内の企業向けモバイル管理ソリューション市場は、前年比28.4%増となる76億円だった。2016年には100億円の大台を突破する見込みだ。

IDC Japanが取りまとめたもので、企業や組織が利用するMDMやMAMについて、パッケージソフトとクラウドサービスに分類しつつ市場規模を算出した。

2014年の同市場全体の実績は76億円。企業におけるモバイルデバイスの活用が拡大し、セキュリティ対策や運用管理の効率化に向けて導入する企業が増加したことを受け、前年比28.4%増と高い成長率を記録した。

2015年についても、前年比24.4%増となる96億円とし、2016年には100億円の大台を超える見込み。2014年から2019年の年間平均成長率を19.1%と予測している。

(Security NEXT - 2015/10/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

親族名乗る第三者に恩給受給者の住所を漏洩 - 総務省
「HPE iMC」に深刻な脆弱性 - CVSS値「9.8」が41件
バリオセキュア、11月に東証2部へ上場 - 新型コロナ影響の延期経て
テンプレメールのBCCに無関係メアド、顧客情報が流出 - ルクールプラス
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
モバイルマーケ情報サイトが改ざん - 意図しない記事投稿やカテゴリ追加
「国内のみ」狙う偽Amazonのフィッシング - 100万件以上の日も
フィッシングやなりすましメールをテーマとしたオンラインイベント - JPAAWG
DNSサーバ「PowerDNS Recursor」にサービス拒否の脆弱性
バックアップソフト「Macrium Reflect」に権限昇格の脆弱性