Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

表計算ソフトのソートミスでメールに別人の個人情報 - 文化放送

文化放送は、イベントの当選通知メールを送信した際、操作ミスにより個人情報が漏洩したことを明らかにした。

10月に後楽園で開催される声優イベントの当選者へメールで通知する際にミスが発生したもの。当選者700人のデータを作成する際、表計算ソフトのソート操作を誤り、メールアドレスと名前や住所が一致しない状況となったが、気が付かずに9月7日にメールを送信した。

送信作業を行っている際に、受信した当選者から連絡があり問題が判明。別の当選者の氏名や住所、年齢、性別などが記載された状態で360人に送信しており、43件の問い合わせが寄せられたという。

同社ではすべての当選者にメールで謝罪。当選者リストの修正を行ったうえで当選メールを再度送信した。また漏洩の対象者には電話で連絡を取り、メールの削除を依頼している。

(Security NEXT - 2015/09/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

委託先がメール誤送信、ボートレース観戦申込者のメアド流出 - 下関市
マスク販売の当選メールで宛先が流出 - プログラム不具合で
個人情報持出で元職員の賠償訴訟、議案可決 - 平塚市
地域限定クーポンのプレゼント企画で応募者情報が流出 - 南房総市
新型コロナで講演会中止、案内メールを送信ミス - 台東区
抽選結果の通知メールを誤送信、メアド流出 - 都立図書館
ライブイベントの当選メールを誤送信、メアド流出 - 近畿大
当選賞品を宛名と異なる住所へ送付 - 九州電力
SNSサイト「ふどうさん女子」で一部会員情報が閲覧可能に
ドラマ「下町ロケット」エキストラのメアド流出 - TBS