Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウォルティ、OSSを活用した脆弱性スキャンサービス

ウォルティは、脆弱性の有無をチェックできるSaaS型セキュリティスキャンサービス「Walti.io」を提供開始した。

同サービスは、オープンソースのセキュリティスキャンツールをSaaS方式で提供するもの。これまでベータテストを展開してきたが、正式にサービスを開始した。

ファイアウォールやミドルウェア、ウェブアプリケーションの脆弱性をチェックすることが可能で、オンデマンドにくわえ、定期的に自動で検査を行うことが可能。APIを用意しており、「Jenkins」などとの連携にも対応している。

(Security NEXT - 2014/12/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Akamai、WAFとAPI防御を統合したWAAP「App & API Protector」を発表
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
ウェブアプリ開発プロセスでの利用を想定した脆弱性検査サービス
ユービーセキュア、攻撃対象領域の調査サービスを開始 - 設定不備や機微誤公開も
あの人気セキュリティ書籍も半額 - Amazonで9月2日までセール中
ホスト型WAFに新版、Cookie保護を強化 - JP-Secure
Linuxサーバの脆弱性可視化サービス - サイバートラスト
攻撃プランを自動生成する脆弱性評価用の模擬攻撃ツール - OSSで公開
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス