Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2時間強で満席となった「内部不正防止緊急セミナー」の動画が公開

情報処理推進機構(IPA)は、経済産業省と8月26日に開催した「企業の内部不正防止に関する緊急セミナー」の動画を公開した。講演資料もダウンロードできる。

同イベントは、IPAが2013年に策定した「組織における内部不正防止ガイドライン」を普及啓発するセミナー。6月、7月と3回にわたり開催してきたが、ベネッセコーポレーションにおいて、委託先従業員が個人情報を持ち出し、売却する事件が発生したことを受け、経済産業省と共催した。

経済産業大臣の茂木敏充氏が、8月15日に閣議後の記者会見で同セミナーに言及。定員250名で参加を募ったところ、お盆期間中ながら、2時間強で定員に達した。

セミナーの模様は、動画サイトであるYouTubeより閲覧が可能。講演資料についても同機構のウェブサイトよりダウンロードすることができる。

(Security NEXT - 2014/09/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

一部データが暗号化、個人情報流出の痕跡は見つからず - 日産証券
FBI、「FortiOS」脆弱性について再度注意喚起 - 5月以降も被害が
ランサム被害で顧客や関係者の情報が流出した可能性 - サブウェイ
クラウド設定不備で顧客情報約11万件が閲覧可能に、流出は1件 - ホーユー
実習中の学生が個人情報含むUSBメモリを紛失 - 埼玉県大
社内外で利用する「プロジェクト情報共有ツール」に不正アクセス - 富士通
認証サーバでアクセス制御する「SaaS」も標的 - 多段階攻撃で侵入被害
原子力規制委への不正アクセス、VPNの既知脆弱性が起点に
不正アクセス被害のランドブレイン、調査結果を公表 - ランサムウェアは「Cring」
米子会社にランサム攻撃、データ流出の可能性 - 小森コーポレーション