Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LINEでも不正ログイン被害 - 原因はPWの使い回し

LINEは、一部利用者において「パスワードの使い回し」が原因と見られる不正ログインの被害が発生しているとして、注意を呼びかけた。

同社によれば、第三者が利用者になりすます「不正ログイン」が確認されており、具体的な件数や被害状況などについては言及していないものの、問い合わせが増加しているという。

同社は、今回悪用が確認されたアカウント情報について、同社経由の流出を否定。同社以外から流出したアカウント情報を用いたと見られる「パスワードリスト攻撃」によるものであると分析している。

同社では、被害を防止するために、他サービスと同じメールとパスワードを利用している場合は、パスワード変更を強く推奨。利用者へ適切なパスワード管理について訴えている。

(Security NEXT - 2014/06/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

LINE利用者のパスワード約7.4万件が特定 - ログイン連携サービスにPWリスト攻撃
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
ギフトサービスで不正ログイン被害 - 29件の不正決済
関電の「はぴeみる電」に不正ログイン - 複数海外IPアドレスから試行
三越伊勢丹の関連2サイトで約1.9万件の不正ログイン
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
オリコのクレカ不正申込対策で実証実験
「カメラのキタムラ」で不正ログイン - 不正注文で一部被害も
任天堂で不正ログイン、30万件に影響 - 不正取引は1%未満
アンケートサイトで不正ログイン - ポイントの不正交換も