Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

双日システムズ、IE互換ブラウザ「thinforie」を機能強化

双日システムズは、同社が開発する「Internet Explorer 6」の互換ブラウザ「thinforie」の機能を強化を実施した。

同製品は、「Windows XP」に搭載された「IE 6」の需要に対応するIEコンポーネントブラウザ。Microsoftのライセンスポリシーに抵触せず、Windows XP以降のOSでも「IE 6」の互換環境を利用できる。今回あらたに「IE 8」との互換にも対応した。

IEの旧バージョンに対応した業務アプリケーションを利用している場合も、「thinforie」で利用することで、通常のブラウザを最新へバージョンアップしても引き続き利用できるとして、同社ではOSの移行需要へ対応していく。

(Security NEXT - 2014/05/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Adobe、10製品向けにセキュリティアップデートを公開
「VMware Horizon」のクライアントにサービス拒否の脆弱性
2020年2Q、67%のマルウェア亜種が定義ファイルを回避
SAP、定例パッチをリリース - CVSS最高値の脆弱性を修正
PHPにセキュリティアップデート - 脆弱性2件を解消
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
「TLS 1.2」以前に「Raccoon Attack」のおそれ - OpenSSL、F5などが対処
「Adobe Experience Manager」に複数の深刻な脆弱性
Dell TechnologiesからRSAが独立 - 新会社として活動開始
「ランサムDDoS」を国内で観測 - 支払有無で結果変わらず