Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

取引先の電話番号など登録された業務用携帯電話を紛失 - JA福岡市東部

福岡市東部農業協同組合は、取引先の電話番号などを登録した業務用携帯電話を、職員が紛失したと発表した。

同組合によれば、渉外担当者が11月5日の渉外活動中に紛失したもので、警察へ紛失を届けた。なくした端末にはパスワードロックをかけていたほか、紛失判明後に、携帯電話会社経由で携帯電話の機能ロックと利用停止措置を実施したという。

所在不明となっている端末は、組合が貸与している業務用携帯電話で、取引先の氏名と電話番号31件が登録されていた。同組合では、対象となる取引先に説明と謝罪を行っているが、悪用などは確認されていない。

(Security NEXT - 2013/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

農業経営者の個人情報を県内自治体に誤送信 - 静岡県
尼崎市全住民の個人情報入りUSBメモリ、カバンごと発見される
コロナ療養者の保険証画像を迷惑メール発信者に誤送信 - 広島県
メールで個人情報含む表計算ファイルを誤送信 - 東京都レクリエーション協会
「Emotet」感染で職員装うメール - 日本気象協会
まなびサポート事業の職員が児童情報を不正取得 - 保護者に家庭教師を提案
取引先情報が登録されたスマホをタクシーで紛失 - i-Plug
コロナ対策ポスター掲示店の申請者情報を誤掲載 - 宮城県
業務情報用いて私的SMSを送信、職員を停職処分 - 妙高市
仙台市、借金相手に同僚の個人情報伝えた職員を処分 - 怪文書約2500枚届く