Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エレコム、ウイルス対策やパスワードロック機能搭載のUSBメモリ発売

エレコムは、トレンドマイクロのウイルス対策ソフトなどセキュリティ機能を搭載したUSBメモリを、1月下旬より発売する。

同製品は、トレンドマイクロのウイルス対策ソフト「Trend Micro USB Security 2.0」や、AES256ビットによるハードウェア暗号化機能、使用の際にパスワードの入力を要するパスワードロック機能などを搭載したセキュリティUSBメモリ。

ウイルス対策ソフトのライセンス有効期間は1年、3年、5年を用意しており、管理者ソフト対応の「MF-PUVTMシリーズ」が容量2Gバイトで1万3440円から。非対応の「MF-PUVTAシリーズ」が7140円からとなっている。

同社グループのハギワラソリューションズにおいても、マカフィーおよびシマンテックのウイルス対策ソフトが搭載されたUSBメモリ65製品も、あわせて発売する。

(Security NEXT - 2012/01/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

USBメモリ接続だけで情報収集するフォレンジックツール
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス
MDMサービス「mobiconnect」に新版 - USBメモリのホワイトリスト機能
ALSI、情報漏洩対策製品に新版 - 不審操作の通知機能
クラウドで「秘文」を提供 - 日立ソリューションズ
シマンテック、USBメモリ挿すだけのマルウェア対策製品 - 重要インフラ向けに
マルチOS環境で利用できる指紋認証搭載USBメモリ - PQI Japan
制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立
暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル