Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、「JVN iPedia」の更新情報をTwitterで発信

情報処理推進機構(IPA)は、「脆弱性対策情報データベース JVN iPedia」および「MyJVNバージョンチェッカ」の更新情報を、Twitterで発信するサービスを開始した。

「JVN iPedia」は、国内で利用されているソフトウェアの脆弱性に関する情報を提供しているデータベース。脆弱性対策情報をより一般ユーザーに届けるため、新規公開された脆弱性情報についてTwitterで発信を開始した。

また同時に、PCにインストールされているソフトウェアのバージョンが最新であるかをチェックする「MyJVN バージョンチェッカ」についても、更新情報をTwitterで提供する。Twitterアカウントは、「@JVNiPedia」および「@MyJVN」。

(Security NEXT - 2011/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Firefox 86」が公開、Cookie対策強化 - 脆弱性12件を修正
複数ペットフード販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
SonicWall、VPN製品向けに追加アップデート - すぐに更新を
CiscoのWindows向けVPNクライアントに脆弱性 - 更新を
「Office for Mac」向けにセキュリティ更新 - 脆弱性2件を修正
テレワークのセキュリティ評価サービス - ニュートン
男性向けファッション通販サイトに不正アクセス
「BIND 9」にリモートより悪用可能な脆弱性 - アップデートが公開
複数脆弱性を修正した「OpenSSL 1.1.1j」が公開
「OpenSSL」にサービス拒否の脆弱性 - アップデートが公開