Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

区報配送先情報含むFDを委託業者が紛失 - 目黒区

東京都目黒区が区報の個別配送を委託している目黒区新聞オリコミの従業員が、配送先の個人情報1745件が記録されたフロッピーディスクを紛失したことがわかった。

同区では、新聞未購読者向けに「めぐろ区報」の個別配送を行っており、紛失したディスクには配送先1745件の氏名、住所、配送開始日などが記録されていた。ファイルにはパスワードが設定されていたという。

委託業者は、6月28日から30日までの間に事務室で紛失したとしており、外部に持ち出した形跡がなく、誤って廃棄した可能性が高いと説明している。廃棄物は30日に収集、処分されている。

同区では、対象となる区民に報告と謝罪の文書を送付するとともに、委託先の指導を徹底するとしている。

(Security NEXT - 2011/07/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

患者撮影データ含むPCが所在不明に - 松下記念病院
中学校で遠足指導中に生徒名簿を紛失 - 横浜市
複数病院の患者情報含むPCを紛失 - 千葉県
マイナンバーなど個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 前橋市まちづくり公社
飲食店で患者情報を鞄ごと紛失 - 総合メディカル
患者情報含む私物USBメモリを紛失 - 広島大病院
小学校で児童の名簿や写真が所在不明に - 大阪市
生活保護受給者の個人情報含むノートを紛失 - 大阪市
健康状態など緊急患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 江戸川病院
事務所移転時に健診予約者情報含むPCを紛失