Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KLab、クレジットカード番号検出ツールを限定で無料配布

KLabは、クレジットカード番号を含むファイルを検出するツールの無料配布を開始した。配布は8月末まで実施する予定。

同ツールは、PCやサーバ内に保存された個人情報を検出する「P-Pointer」の一部機能を提供するもの。PC内に保存されているクレジットカード番号を含むファイルを、1クリックで検出できる。

ランダムな数値からクレジットカード番号を識別する「Luhnアルゴリズム」の採用により、高い検出精度を実現したという。同ツールは、同社サイトから無料でダウンロードできる。

(Security NEXT - 2011/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

BSIグループとイエラエセキュリティ、デジタルフォレンジック分野で協業
「PCI PIN Security」の準拠支援や審査サービス - NRIセキュア
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
ファイル共有サービス「クリプト便」に「PCI DSS」対応オプション
「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
EC事業者向けカード不正利用防止サービス - 日商エレ
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ