Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルガレージ、ECサイト向けにセキュリティ診断サービスを提供

デジタルガレージは、ラックと共同で開発したeコマース事業者向けのセキュリティ診断サービスを4月1日より提供開始する。

今回提供を開始する「リスクサーチ」は、「SQLインジェクション」をはじめ、ECサイトにおける情報漏洩の原因となる主要な脆弱性を診断するサービス。利用にあたり設定は不要で、サイト運営社向けの診断レポートを提供する。

また緊急時にはラックによる調査や復旧サービスを提供するほか、要望に応じて情報漏洩保険を提供する。受注は3月1日より開始し、月額利用料は、1万5000円から。

(Security NEXT - 2011/02/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
SISとAeye、サイトの脆弱性診断サービスの提携拡大
ペネトレーションテストサービスを開始 - BBSec
脆弱性診断サービスを刷新、最短3日のプランも - PSC
マルチクラウドとセキュリティ対策の管理プラットフォーム - TIS
NAC製品「iNetSec SF」の機能を強化、クラウド版も - PFU
VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供
ネットワークや製品向けにペネトレーションテストサービス - Flatt Security
脅威検知とレスポンスを自動化するEDRソリューション - フォーティネット
サイボウズ、PSIRT構築支援プログラムを開始