Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電柱敷地権者の個人情報含む書類が再委託先で盗難 - NTT西関連会社

NTT西日本の委託先である関連会社NTT西日本-ホームテクノ東海の再委託先において、電柱敷地権者の個人情報17件含む書類の盗難が発生した。

被害に遭ったのは、牧之原市や御前崎市、吉田町、藤枝市の電柱敷地権者あわせて17人分の氏名、住所、電話番号、口座番号などが記載された書類。8月23日15時10分ごろ、再委託先である個人事業者が静岡県掛川市千浜で車上荒らしに遭い、車内から盗まれたという。

同日中に被害届を提出。対象となる地権者に対しては、個別に訪問して説明と謝罪を行っている。被害に遭った情報の不正利用などは確認されていないという。

(Security NEXT - 2010/08/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

複合施設の関連PCが電車内で盗難被害 - 横浜市
自治体におけるマイナンバー取扱状況を公表 - 個情委
尼崎市USBメモリ紛失事故でBIPROGYに行政指導 - 委託元は監督対象外
訃報通知メールに個人情報を誤添付 - 丸紅社友会
個情委、個人データ入り「USBメモリ」の管理で注意喚起
尼崎市USBメモリ紛失、関係者は再々委託先 - BIPROGY「あくまで責任は弊社」
再委託先が顔認証の搭乗関連情報を不正持出 - 東京国際空港ターミナル
個人情報などウェブ入力内容を委託先に外部送信 - 新生銀
保育士のキャリアアップ研修事業でメール誤送信 - 埼玉県
健康産業支援施設サイトで個人情報が閲覧可能に - 山口県