Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

町役場サイト上で国保被保険者287人の個人情報が閲覧可能に - 白石町

佐賀県杵島郡白石町のウェブサイト上で、一部同町住民の個人情報が閲覧可能な状態だったことがわかった。

閲覧可能だったのは、同町在住の国民健康保険被保険者287人の氏名、住所、世帯主名、入院日数などで、4月16日に個人情報が閲覧できるとの指摘が同町へあり、問題が発覚したという。

同町では、サイトを一時閉鎖して問題のデータを削除し、すべてのファイルを点検したうえで再開。同町では、情報流出の対象者もしくは家族のもとを直接訪問して説明や謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2010/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

公開資料の非表示部分に個人情報、検索可能となり判明 - 同志社大
新コロ対策中小企業支援で相談者情報を外部公開 - 京都市
黒塗りした個人情報が特定操作で閲覧可能 - 大船渡市
「雇用調整助成金」システムの不具合 - ブラウザ「戻るボタン」で意図せぬ表示に
アダルト動画サービスで視聴履歴など流出 - CDN利用で不具合
ユーザーの収益情報など外部から閲覧可能に - 動画サービス運営会社
アンケート回答が閲覧可能に - クラウドファンディング事業者
一部「note pro」利用者情報が閲覧可能に - Googleフォームの設定ミスで
企業説明会の登録学生情報が閲覧可能に - 山梨県
再エネの入札情報が漏洩 - システムに脆弱性