Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

三和コムテックの「iSecurity」とインテックの「快速サーチャーLogRevi」が連携

三和コムテックとインテックは、「IBM i」向けセキュリティソリューションとログ管理製品の連携で協業した。

両社は、今回の協業を通じて、アクセスコントロールやレポート機能をはじめ、「IBM i」においてセキュリティ機能を強化する三和コムテックのセキュリティソリューション「iSecurity」と、インテックのログ管理ツール「快速サーチャーLogRevi」の連携を実現した。

両製品が連携することで、「IBM i」を利用するネットワークアクセスログ、システム操作の監査ログの検索や可視化を実現。基幹システムで稼動する「IBM i」におけるコンプライアンスやセキュリティ対策に活用できる。

(Security NEXT - 2010/03/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

顧客判断待たずに初動対応するSOCサービス - ログによるさかのぼり調査も
防御演習「CYDERオンライン」ベータ版受講者を募集 - NICT
「MIRACLE ZBX」に新板、セキュリティ面を強化
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
法人向けESETエンドポイント製品のWindows版に新版 - 暗号化製品も追加
EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
USBメモリ接続だけで情報収集するフォレンジックツール