Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PC30台から導入できるSaaS型IT資産管理サービス - NTTネオメイト

NTTネオメイトは、SaaS型IT資産管理サービス「AQStage ISM」を、4月10日より提供開始する。

同サービスは、企業内で利用するPCやソフトウェアなどのIT資産を管理できるソリューション。SaaS型サービスのためサーバを企業内に設置する必要がない。また、PC30台から導入可能なため、中小企業でも利用できる。

OSのセキュリティ更新プログラムの適用状況やウイルス対策ソフトの更新状況、Winnyなど使用禁止ソフトのインストール状況などを診断するほか、セキュリティレベル診断とアラートメール送信、USBメモリへの書き込み禁止、レポート作成などセキュリティ管理機能を提供する。

価格は、PC30台まで6カ月間利用した場合13万2300円。別途サーバ設定費用が必要。

(Security NEXT - 2009/04/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出
政府、脱「暗号化zipファイル」検討へ - 意見募集で最多支持
「JSAC 2021」はオンライン開催に - 参加登録の受付を開始
教諭が入試応募者データを紛失、無断で設定変更して複製 - 東京都
メール送信ミスで顧客メアド流出 - フード関連サービス事業者
「税金還付を受ける権利があります」 - 偽国税庁に注意
独自の認定資格「認定脆弱性診断士」をスタート - GSX
取引先担当者情報が利用アプリ上で閲覧可能に - 日本郵便
「ポケットカード」装うフィッシングに注意