Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

事業者向けVoIPアダプタに25日周期で発着信できなくなる不具合 - NTT東西

NTT東日本とNTT西日本が、事業所向けに提供しているVoIPアダプタ約8000台に不具合があることがわかった。

不具合が見つかったのは、「Netcommunity VG430シリーズ」「同VG830シリーズ」「同4chブロードバンドルータユニット」などNTT東西あわせて7738台。ソフトウェアの不具合が原因で、約25日間の周期で最大約14分間の発着信ができなくなる状態が発生するという。

NTT東西では、不具合を解消したソフトウェアを用意。大半は自動更新により対応するほか、一部バージョンアップできない顧客については訪問により対応する。

NTT東日本
http://www.ntt-east.co.jp/

NTT西日本
http://www.ntt-west.co.jp/

(Security NEXT - 2009/03/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

工場スマート化のリスクや対策を解説したガイドライン別冊資料
セキュリティ学ぶ学生、同分野への就職希望は約7割 - JNSA調査
Fortinet、アドバイザリ13件を公開 - 複数製品の脆弱性を修正
「日本シーサート協議会」が正式名称に - 法人名と通称を統一
「Rust」によるWindowsバッチ処理に脆弱性 - アップデートが公開
Juniper Networks、セキュリティアドバイザリ36件を公開 - 「クリティカル」も
「PAN-OS」に関する脆弱性7件を修正 - Palo Alto Networks
メール記載のリンク先を誤設定、個人情報が流出 - 岐阜県
「IaaS」や「PaaS」上の設定不備を診断するサービス
「OpenSSL」にサービス拒否の脆弱性 - 次期更新で修正予定