Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シンクライアント環境にも対応したPC操作記録ソフト - ラネクシー

ラネクシーは、クライアントPCなどの操作内容を記録できるソフトウェア「MylogStar Ver.2」を11月21日より発売する。

同製品は、同社が10月31日にウイングから事業譲渡を受けたログ記録ソリューションの最新版。ログインやファイル操作をはじめ、印刷、外部デバイスの制御、アプリケーション操作、インターネット、メール、メッセンジャーなどの利用内容を記録できる。日本語環境だけでなく英語や中国語など複数言語に対応している。

最新版では、Windowsイベントログの読み込みに対応。企業内の情報システムが出力するログとクライアントの利用ログを連携させることで、組織内部におけるデータの追跡が可能となった。

さらにログの検索機能やウェブレポート機能が強化されたほか、シンクライアント対応版を用意。「Windowsターミナルサービス」「Citrix Presentation Server」「XenApp」などで利用できる。

(Security NEXT - 2008/11/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「MIRACLE ZBX」に新板、セキュリティ面を強化
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
法人向けESETエンドポイント製品のWindows版に新版 - 暗号化製品も追加
EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
USBメモリ接続だけで情報収集するフォレンジックツール
ゲーム企業向けセキュリティ人材の紹介サービス - C&R社
氏名やIPアドレスの透かしで画面撮影を抑止するソフト