Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2種類の認証アルゴリズムを採用した指紋認証製品を発売 - DDS

ディー・ディー・エスは、2種類の指紋認証方式による「ハイブリッド指紋認証方式」を採用した新製品を9月1日より発売する。

ハイブリッド指紋認証は、周波数解析法を用いた同社独自の指紋認証アルゴリズム「UB-safe」とマニューシャアルゴリズムの2つの方式を組み合わせた認証技術。同社によれば、認証時に複数のアルゴリズムから照合を行うため、100%の指紋の登録率を実現、荒い入力でも照合できるといった特徴を備えているという。

同社では、従来より提供している指紋認証ソリューション「EVE FA」に新認証方式へ対応させた「EVE FA ハイブリッド指紋認証対応エディション」をリリース。また企業向け他要素認証プラットフォームソフト「EVE MA」向けのプラグイン「EVE MAハイブリッド指紋認証プラグイン」を用意した。

また上記2製品でハイブリッド指紋認証に利用する専用の指紋認証センサーユニット「UBF-neo」を同時に発売する。

ディー・ディー・エス
http://www.dds.co.jp/

(Security NEXT - 2008/08/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ランサムウェア「Cring」、脆弱VPN機器を標的 - 制御システムが停止する被害も
「Interop Tokyo」の「ShowNet」解説イベント、4月22日にオンライン開催
自動車への攻撃手法など学ぶトレーニングサービス - NDIAS
都内中小企業のセキュリティ対策支援事業を実施 - 東京都
「デジタルリテラシー協議会」設立 - スキルフレームワークを公開
国内設置ルータを踏み台とした攻撃パケットの増加を観測 - JPCERT/CC
機器出荷前のセキュ検証を効果的に行うための手引き - 経産省
「Firefox 88」が登場、13件の脆弱性を修正
入園者宛の案内メールで送信ミス - 保育所運営会社
トレンド製パスワード管理製品に脆弱性 - アップデートが公開