Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゲームサイトへの不正アクセス問題で補償方針 - C&Cメディア

シーアンドシーメディアは、同社ゲームサイトへ不正アクセスが発生し、個人情報が流出した問題で、被害者に対する補償の方針を明らかにした。

今回補償が実施されるのは、同社ゲームポータル「MK-STYLE」で配信する「パーフェクトワールド -完美世界-」。同社では、期間中に同ゲームへ会員登録していたユーザーに対し、全体補償としてポイントを配布。また有料アイテムやワールドチケット所持していた場合はワールドチケットで対応し、アイテムが盗難被害にあった場合は仮想通貨を補償するという。

同社では、申請された情報をもとにアクセスログをチェックし、対応を進める。5月31日まで受付を行うが、開始当初は混雑が予想され、返答までに1週間程度かかる場合があると同社ではアナウンスしている。

(Security NEXT - 2008/02/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SBI証券で偽口座宛に約1億円の不正出金 - PWリスト攻撃増加、警戒中に発覚
2要素認証未対応決済サービスへのチャージを停止 - ゆうちょ銀行
「ドコモ口座」経由の不正引き出し、あらたに2件が判明
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
地ビール通販サイトに不正アクセス - 偽画面でクレカ情報窃取被害
不正アクセスでスパムの踏み台に - 東松山市社会福祉協議会
ウォレットサービス「Kyash」で複数連携金融機関より不正チャージが発生
連携決済サービス12社のうち6社で被害 - ゆうちょ銀
「Adobe Media Encoder」に3件の脆弱性 - アップデートが公開
決済サービス「Bank Pay」の新規口座登録が停止 - 本人確認を強化