Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PDFによる脆弱性攻撃が日本上陸 - トレンドマイクロが確認

海外で発生していた「Adobe Reader」などの脆弱性を狙ったPDFファイルによる攻撃が、日本国内でも確認された。

トレンドマイクロが同社ブログで伝えたもので、同社では、「Adobe Acrobat」「Adobe Reader」の脆弱性に対する「EXPL_PIDIEF.C」を確認したという。メールの件名や添付ファイル名など変更されており、「Personal Balance Report」「Personal Credit report」クレジットの利用や税金などに関する書類と見せかけたPDFファイルがメールで送りつけられる。

同社では、アップデートの適用、最新ウイルス対策ソフトの利用、送信元なメールに注意するよう呼びかけている。

トレンドマイクロ
http://www.trendmicro.co.jp/

関連記事:Adobe Readerに脆弱性を攻撃する実証コード - アップデート適用を
http://www.security-next.com/007002.html

(Security NEXT - 2007/10/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2021年上半期の不正送金は376件 - 半数以上がOTP利用も被害
LINEのQRコードログインに2要素認証バイパスの脆弱性 - 悪用被害も
東京都シルバーパス購入申込書を誤廃棄 - 小田急バス
イベント参加者情報含む名簿を一時紛失 - トヨタツーリスト
転送ミスで支援センター利用者のメールアドレスなど流出 - 西東京商工会
メルアカに不正アクセス、スパム送信の踏み台に - 神戸海星女子学院大
コロナ発生届が強風で窓から屋外に飛散 - 船橋市保健所
医療機器販売の八神製作所、サーバがランサム被害
警察庁、2021年上半期に61件のランサム被害把握 - 目立つVPN経由の感染
「Microsoft Edge」に脆弱性、アップデートがリリース