Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Mac向けデータ暗号化ソフト「ファイルガード X4」を発売 - アクト・ツー

アクト・ツーは、データを暗号化により保護するMac向けソフトウェア「ファイルガード X4」を発売する。ダウンロード版は10月、パッケージ版は11月発売予定。

同製品は、個人情報や機密情報の含まれるファイルを、暗号化により保護された領域へ保存することで、紛失や盗難時のデータ流出を防ぐセキュリティソリューション。フォルダ同様ダブルクリックのみで暗号化領域へのアクセスでき、ファイルを追加もドラッグ&ドロップで行える。作成できる領域の数や容量には制限がない。

また、領域をメールで送付することや、サーバや外付けハードディスクに保存することも可能。また同ソフトをインストールしなくても、パスワードがあれば復号化できる。

対応OSはMac OS X 10.4以降。予定価格はパッケージ版が7800円、ダウンロード版が6800円。

(Security NEXT - 2007/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

脅威情報を活用してC&C通信を検知するSaaS型サービス
応募企画を実現、セキュリティコンテスト「SECCONCON」開催
CODE BLUE 2021の講演者を発表 - 「ProxyLogon」発見者も登壇
系列販売店27社で同意なく個人情報取得 - トヨタのID登録で
SAP、複数の深刻な脆弱性を修正するアップデート - CVSS値が最高値の脆弱性も
「Citrix ShareFile」にアクセス制御不備の脆弱性 - 早急に更新を
スキー学校の案内でメールアドレスが流出 - 札幌のスキー場
個人情報誤表示、1647人に影響 - 山口県クラファンサイト
Adobe、「ColdFusion」「AEM」など16製品にセキュリティ更新
「新冠ワクチン接種のお知らせ」? - ワクチン接種の便乗フィッシングに注意