Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キングソフトが無料セキュリティ対策ソフト - 広告表示でユーザー負担なしに

キングソフトは、広告モデルを採用したことで、ユーザーが無料で利用できる「Kingsoft Internet Security free」を発表した。

同製品は、従来の有料製品と同様の機能を提供しつつ、広告を表示することで無料で利用できるセキュリティ対策ソフト。広告配信パートナーとして、オーバーチュアやアフィリエイト広告事業者と提携し、アップデート受信時に広告を表示したり、ポップアップ広告を表示することで新しい収益モデルの構築を目指すという。

同社はウェブサイトやアライアンスパートナーのホームページ、雑誌の付録DVDなどを通じて配布する予定。従来の期間限定した試用版についても「Kingsoft Internet Security free」に統一する。

(Security NEXT - 2007/07/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Oracle Fusion Middleware」の既知脆弱性に対する攻撃が発生
Proofpoint製品にメール経由で攻撃可能となる深刻な脆弱性
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデートにて修正
複数のAdobe製品に脆弱性 - アップデートがリリース
Adobe7製品にセキュリティアップデート - 深刻な脆弱性などに対処
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 移行急がれる「同2017」
厚労省、医療機関のセキュリティ研修を展開 - ポータルサイトが始動
意図せず名簿をPDF化、メールに誤添付 - 都委託先
4人に1人は機密性高いPDFファイルでもPWや権限を設定せず
教員2人を懲戒処分、個人情報目的外利用とパワハラで - 早大