Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マイクロソフトとJPCERT/CCがインシデント対応で協力

マイクロソフトとJPCERTコーディネーションセンターは、情報セキュリティインシデント対応において技術協力をすることで合意した。

今回の合意により、両社は情報交換や啓発活動、緊急時の対策で協力。またマイクロソフトではJPCERTへ技術的なサポートを提供する。今回の協力体制構築により、それぞれマルウェアやインシデントの分析能力の向上を目指す。

(Security NEXT - 2007/05/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米パイプライン事業者がランサム被害 - FBIが「Darkside」関与指摘
クイズ応募者情報を誤表示、負荷分散サービスの設定ミスで - 岡山放送
動物病院向け受付システムに不正アクセス - サービスが停止
ファイル内に顧客情報、気付かず提携先に複数送信 - 神奈川銀
「ETCのアカウントを停止した」と不安を煽るフィッシング
「Chrome 90.0.4430.212」が公開、セキュリティ関連で19件の修正
IoT機器や制御機器に用いるRTOSなどにRCE脆弱性「BadAlloc」
自動返信メールで設定ミス、問合メールが全登録者に - トヨクモ
「EC-CUBE」に脆弱性、クレカ情報流出被害も - 早急に更新や攻撃有無の確認を
サイバー攻撃でシステム障害 - 富士経済グループ