Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報132件記載のノートが車両ごと盗難に - ヤマノHD子会社

ヤマノホールディングスの子会社であるヤマノリテーリングスの販売員が、4月25日に私用車の盗難被害に遭い、個人情報が記載されたノートが盗まれた。

被害に遭ったノートには、同販売員が1994年から2002年の間に契約をした顧客132名の氏名、住所、電話番号などが記載されていた。車両のトランクに保管していたため、車両ごと自宅マンション駐車場から持ち去られたという。防犯カメラにより犯人グループ3人に盗まれたことは判明しているが、犯人は特定できていない。

同社では被害届を提出し、関連する顧客に対し謝罪の書面を送付、一部顧客には直接訪問して事実説明をした。

(Security NEXT - 2007/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

再委託先で2度にわたりメール送信ミス - 新潟県
国家資格「登録セキスペ」の問題作成者を募集 - IPA
「小児医療情報収集システム」に不正アクセス - 国立成育医療研究センター
ウェブアプリ脆弱性診断ツールにSSRF検査機能追加 - ビットフォレスト
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
SAP、1月の月例パッチをリリース - 深刻な脆弱性へ対処
緊急事態宣言にともなうキャンセルメールで誤送信 - NEXCO東日本
新型コロナ陽性者の情報流出で対応窓口設置 - 福岡県
対象地域拡大する緊急事態宣言、テレワーク実施時はセキュ対策徹底を
Adobeがアップデートを公開 - 7製品に脆弱性