Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報132件記載のノートが車両ごと盗難に - ヤマノHD子会社

ヤマノホールディングスの子会社であるヤマノリテーリングスの販売員が、4月25日に私用車の盗難被害に遭い、個人情報が記載されたノートが盗まれた。

被害に遭ったノートには、同販売員が1994年から2002年の間に契約をした顧客132名の氏名、住所、電話番号などが記載されていた。車両のトランクに保管していたため、車両ごと自宅マンション駐車場から持ち去られたという。防犯カメラにより犯人グループ3人に盗まれたことは判明しているが、犯人は特定できていない。

同社では被害届を提出し、関連する顧客に対し謝罪の書面を送付、一部顧客には直接訪問して事実説明をした。

(Security NEXT - 2007/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Microsoft Edge」にアップデート - 「Chromium」の脆弱性修正を反映
小学校で保護者や教職員の口座番号含むUSBメモリを紛失 - 東村山市
従業員メルアカに不正アクセス、スパム踏み台に - 組込機器メーカー
Windows環境下の複数開発言語に脆弱性「BatBadBut」が判明
「PHP」に複数の脆弱性 - セキュリティアップデートで修正
AIシステムの安全な実装運用に向けたガイダンスを公開 - 米政府ら
検索用目録と誤って個人情報含むファイルを誤公開 - 新潟県
印刷に利用した患者情報含む私物USBメモリが所在不明に - 愛知県
「GitLab」にセキュリティアップデート - 脆弱性4件を解消
メールサーバがフィッシングメールの踏み台に - 広済堂HD子会社