Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ドキュメント管理ソリューション「DocumentSecurity」のASPが登場

アルファーテックは、アルプスシステムインテグレーションのドキュメント管理ソリューション「DocumentSecurity」のASPサービスを2月より提供する。

「DocumentSecurity」は、パソコン内に保存されたファイルの暗号化をはじめ、利用制限やログの記録、持ち出し管理など、情報漏洩対策や内部統制などに活用できる製品。今回開始となるASPサービスでは、企業内にサーバなどを用意せずに利用できる。

月額利用料は、1200円/1クライアント。10クライアントより提供し、別途初期費用が必要。

(Security NEXT - 2007/01/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

東京ガスや子会社で個人情報流出の可能性 - 約416万人分
問合フォームの入力情報が外部流出の可能性 - オリジン東秀
「JSAC2025」は2025年1月に都内で開催 - CFPを開始
Oracle、四半期定例パッチを公開 - 脆弱性386件に対応
サイトが改ざん被害、情報流出は否定 - 秋田県立医療療育センター
「WooCommerce」向けフィルタプラグインに脆弱性
食肉通販サイトが不正アクセス被害 - 顧客情報を外部送信
実証実験サービスのサーバに攻撃、一部従業員情報が流出 - リクルート
ブラウザ「Chrome」にアップデート - セキュ関連で10件の修正
CTFイベント「SECCON 13」、今秋に予選 - 決勝は2025年3月