Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

携帯電話のQRコード読取機能でサイトの真偽を確認できる新サービス

メディアスティックは、携帯電話のQRコードを利用したフィッシング詐欺防止ソリューション「フィッシングサイトチェックASPサービス」を開始した。

同サービスは、携帯電話のQRコードリーダを利用したフィッシングサイト対策サービス。ユーザがあらかじめ「合言葉」を登録しておき、導入企業ではサイト上に暗号化した合言葉のQRコードを表示。利用者は正しく合言葉が表示されているか、携帯電話で確認することで、ユーザーはサイトの真偽を確認できる。

サイト認証後のパソコン画面および携帯画面に同社のロゴを使用する「メディアスティックロゴ・バージョン」と、自社のロゴを入れることができる「自社ロゴ・バージョン」の2タイプを用意した。

(Security NEXT - 2006/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

約3分の1の企業がIoTやOTでセキュリティ事故を経験
羽生結弦カレンダー販売サイトへの不正アクセス、調査結果を公表
MS、5月の月例パッチで脆弱性55件を修正 - 3件が公開済み
「OCカード」の利用者狙うフィッシング攻撃が発生
「EC-CUBE」の無償診断サービスが緊急脆弱性に対応 - 痕跡調査も
ジオコードの企業サイトが改ざん被害 - 顧客情報流出は否定
配送伝票に他人の氏名、作業工程でデータにずれ - B.LEAGUE
「Citrix Workspace App」に権限昇格の脆弱性 - アップデートを公開
Adobe、13製品向けにセキュリティアップデートを公開
「Adobe Experience Manager」に深刻な脆弱性