Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ワンクリック詐欺の新手口 - 芸能ゴシップにご用心

芸能人のゴシップ情報を利用してワンクリック詐欺サイトへ誘引するケースが増えていることがわかった。

URLフィルタリングサービスなどを手がけるネットスターの調査により判明したもの。同2005年下半期では、7割以上がアダルトサイトや出会い系サイトを利用したものだったが、芸能情報の配信を偽装するケースが増えており、「ゴシップを掲載するブログ」の体裁を装ったものが多いという。

同社リサーチセンターのまとめによれば、芸能情報により誘い込む手口は、2006年第3四半期に発見されたワンクリック詐欺サイトの全体の5割を占めるという。

それらサイトでは、芸能人の写真やリンクをクリックすると詐欺サイトにアクセスするよう作成されており、子供などが誤って悪質なサイトへアクセスしてしまう可能性もあるとして注意を促している。

(Security NEXT - 2006/10/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

岡三オンライン証券にPWリスト攻撃 - 資産売却や出金被害は未確認
顧客情報流出でサクソバンク証券に業務改善命令
セキュリティ修正10件含む「Chrome 85.0.4183.121」がリリース
補助事業採択者向けのメールで送信ミス - 総務省
深刻な脆弱性「Zerologon」、「Samba」にも影響 - 設定確認を
8月修正「Windows Server」の脆弱性狙う悪用コードが公開 - 米政府警告
「Firefox 81」が公開、複数脆弱性を修正 - 延長サポート版も更新
ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
顧客向けの謝罪メールで誤送信 - 英製ヘアブラシ公式サイト
顧客向けメールで送信ミス、メアド流出 - フィンテック事業者