Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大阪中央郵便局、配達中の郵便物を盗難で一時紛失

日本郵政公社の大阪中央郵便局において、配達中の郵便物が盗まれる事件が発生した。翌日配達鞄は発見され、44通が回収されているが、同社では収納していた郵便について現在も現在調査を進めている。

同社の発表によれば、盗難に遭ったのは配達中の普通通常郵便物。ビルへの配達を終え駐車していたバイクに戻ったところ、配達鞄ごと盗まれていたという。翌日、同局の職員が捜索していたところ、川岸に鞄ごと落ちているのを発見、回収された。

鞄の中には44通の郵便物が残されており、回収された。同社では盗まれた通数が不明のため現在も調査を行っているという。同社では、配達中の郵便物の監視が不十分であったのが原因だとしている。

(Security NEXT - 2006/06/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

福島県立医大付属病院で2度のランサムウェア被害
数十以上の金融機関にDDoS攻撃か - ダークネットで応答パケット観測
中学校で家庭環境票が所在不明 - 府中町
DRM実装の動画配信プラットフォームを提供 - エイガ・ドット・コム
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通
新型コロナ宿泊療養者の個人情報を誤送信 - 山口県
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック