Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本HPとネットマークスが協業、シンクライアントシステムに注力

日本ヒューレット・パッカードとネットマークスは、セキュリティソリューションの分野で協業すると発表した。

日本HPが展開するシンクライアントシステムとネットマークスのマルチデバイス認証ソフトウェア「SecureSuiteXS」など、それぞれの製品を組み合わせて提供するもので、バイオメトリクスやICカード、ランダムパスワードなどを利用したシンクライアントシステムを実現。従来以上のセキュリティ環境を実現するとしている。

(Security NEXT - 2006/05/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

内閣府のNPO法人ポータルに個人情報を誤掲載 - 相模原市
サッカー用品通販サイトに不正アクセス - 不正注文後に侵害
Mozilla、ブラウザの最新版「Firefox 126」を公開
Zoom、セキュリティアドバイザリ2件を公開 - 最新版へ更新を
5月のMS月例パッチが公開 - 複数のゼロデイ脆弱性を修正
「MS Edge」のアップデートが公開 - スクリプトエンジンのゼロデイ脆弱性を解消
Adobe、複数製品にアップデートを公開 - 8製品に「クリティカル」脆弱性
Fortinetの「FortiOS」に複数脆弱性 - 重要度は「中」
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性12件を修正
「VMware Workstation」「同Fusion」に脆弱性 - 「クリティカル」も