Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

白昼都内で車上荒らし被害 - ダイハツ系ディーラー

ダイハツ東京販売は、3月24日に同社四つ木店の従業員が台東区の路上で顧客情報個人情報25件分を含む書類を盗まれたと発表した。

路上で車上荒らしの被害にあったもので、氏名や住所、電話番号、車両情報など顧客情報を記載したカードをはじめ、領収書や収入印紙などを持ち去られたという。犯行は15分の間に行われたという。

同社で、紛失した書類の探索を実施。また、関連する顧客へ連絡し、謝罪した。

(Security NEXT - 2006/04/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
SaaS型セキュ対策が活況 - アプライアンスは需要後退
小規模向けの一部Cisco製ルータに深刻な脆弱性 - 更新予定なく利用中止を
東京女子大ウェブショップで個人情報流出の可能性
北朝鮮グループ「Lazarus」が悪用する10種類のツール
ファイルサーバに不正アクセス、データ流出か - 丸紅グループ会社
メールアカウントに不正アクセス、スパム踏み台に - 静岡病院
保健所で新型コロナ接触者情報が流出 - 岐阜県
医療機関向けデータ管理システムの旧版に深刻な脆弱性
Chrome機能拡張の開発者をFacebookが告訴 - 個人情報収集で