Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ボーダフォン、ネットワーク設備の不具合により約56万台が一時通信不能に

ボーダフォンは、2005年5月23日午前3時45分から同日午前8時13分までの間、北海道、東北、新潟および関東・甲信地域で、約56万台の第3世代携帯電話が通信不能な状態になったと発表した。

同社によれば、2005年5月23日午前3時45分、北海道全域、東北、新潟および関東・甲信地域において、音声通話やインターネット接続サービス「ボーダフォンライブ!」などの非音声サービスが利用できなくなる障害が発生した。影響を受けたと想定されるのは、約56万5100台の第3世代携帯電話。

障害は、同日の午前8時13分に復旧した。ネットワーク設備の一部に不具合が発生したためとしているが、発生原因は5月23日現在、調査中だとしている。

(Security NEXT - 2005/05/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Google、ブラウザ最新版「Chrome 108」をリリース - 複数脆弱性を修正
「Chrome」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
W杯関係者を狙うサイバー攻撃、10月より大幅増加
栄養士採用試験の全申込者受験票を1人に誤交付 - 大阪市
取引先の担当者情報含むファイルを誤送信 - リクルート
庁内資料を持ち出して店舗で誤廃棄、職員を処分 - 川崎市
LEDライト通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
教員アカウントに不正アクセス、迷惑メールの踏み台に - 創価大
Zohoのアクセス関連製品に複数のSQLi脆弱性
「BIGLOBE」に見せかけ、請求メールに見せかけたフィッシング攻撃