Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ボーダフォン、ネットワーク設備の不具合により約56万台が一時通信不能に

ボーダフォンは、2005年5月23日午前3時45分から同日午前8時13分までの間、北海道、東北、新潟および関東・甲信地域で、約56万台の第3世代携帯電話が通信不能な状態になったと発表した。

同社によれば、2005年5月23日午前3時45分、北海道全域、東北、新潟および関東・甲信地域において、音声通話やインターネット接続サービス「ボーダフォンライブ!」などの非音声サービスが利用できなくなる障害が発生した。影響を受けたと想定されるのは、約56万5100台の第3世代携帯電話。

障害は、同日の午前8時13分に復旧した。ネットワーク設備の一部に不具合が発生したためとしているが、発生原因は5月23日現在、調査中だとしている。

(Security NEXT - 2005/05/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

指定管理者がファイルを取り違え、個人情報を誤掲載 - 熊本市
「PHP」の脆弱性、国内でも被害発生 - IPAが注意喚起
20周年記念事業の参加者宛メールで複数誤送信 - 太田市
OpenSSHの「regreSSHion」レビュー時にあらたな脆弱性見つかる
「Apache CloudStack」に複数脆弱性 - アップデートや回避策の実施を
「Node.js」にセキュリティアップデート - 複数脆弱性を修正
書留やゆうパックの預かり票が所在不明 - 神戸の郵便局
集英社の漫画サイトで別人によるログインが発生 - コイン代金を返金
「Ghostscript」の脆弱性に注意 - 3月と5月の更新で修正済み
Go言語ベースのウェブフレームワーク「Fiber」に深刻な脆弱性