Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報流出の可能性 - オリエンタルランドが調査委員会を設置

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは、両アミューズメントパークの年間パスポート保有者に関わる個人情報が社外に流出している可能性があるとして、現状況と今後の対応について発表した。

同社によれば、2004年12月23日以降、年間パスポートを保有している顧客ならびに過去に保有していた顧客より、「不審な電話がかかってきた」という連絡が数件あったという。また12月29日には、同社に対し、同パスポート保有者の氏名などを例示しながら、個人情報の入手をほのめかす不審な電話があった。

今回の状況を踏まえ、同社では何らかの形で顧客情報が外部に流出している可能性があると判断、調査委員会を設置して原因究明を進めているという。しかし現時点では原因の特定にはいたっていない。また顧客に対しては、特別相談窓口を設けて問い合わせに対応するとしている。

(Security NEXT - 2005/01/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Gポイントに不正ログイン - ポイント不正交換も
トヨタ子会社のバッテリーメーカーでサイトの改ざん被害
LINEのURLプレビュー機能に不具合 - 限定公開URLが漏洩したおそれも
「Apache Calcite」の一部演算子処理に深刻な脆弱性
Sophos製ファイアウォールに深刻な脆弱性 - すでにゼロデイ攻撃も
国内組織の3割強が過去3年間にランサム被害 - 暴露予告や関係者への通知で圧力
2022年2Qの不正送金、前四半期比約1.9倍 - 補償率が6割台前半に
ニトリにPWリスト攻撃、スマホアプリ経由で - 約13万アカウントがログイン許した可能性
「未払い料金ある」「給水停止予告」とだます偽水道局のメールに注意
自転車防犯登録カード1056人分を紛失 - イトーヨーカ堂