Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤフー、オークション利用者向けの著作権保護ガイドを開設

ヤフーは、「Yahoo!オークション」利用者向けに、知的財産権についての理解促進を目的とした「知的財産権保護ガイド」を開設した。

同ガイドでは、クイズやイラストによって、著作権や著作権保護の重要性についてわかりやすく解説している。これにより、オークション利用時に必要となる著作権についての知識が得られるようになっているという。

また、Yahoo!!オークションと著作権保護の関係やオークションでの著作権違反事例、参考サイトや書籍なども紹介している。さらに、今回の著作権に続き、「肖像権」「パブリシティ権」などほかの知的財産権についても順次取り上げる予定だとしている。

(Security NEXT - 2004/10/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

VMwareのアクセス管理製品に深刻な脆弱性 - パッチは準備中
「ウイルスバスター for Mac」旧版に複数脆弱性
メルマガシステムに不正アクセス、顧客情報が流出 - 福岡のカレー店
Google、「Chrome 87」で33件のセキュリティに関する修正を実施
新型コロナ陽性者2515人の関連情報を誤掲載 - 川崎市
Androidアプリのセキュア設計ガイドに改訂版 - 「Android 11」に対応
「LINEスタンプ」クリエイターの個人情報が流出 - 設定ミスで
10月中旬よりWPプラグイン「File Manager」の探索行為が増加
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出