Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2004年度のオレオレ詐欺被害額、100億を突破

警察庁のまとめによれば、今年1月から8月までに発生した「オレオレ詐欺」の被害額が、100億を突破したという。

昨年同期に比べ3倍以上の被害が発生している。すでに昨年の被害総額43億円を大きく突破。8月だけでも23億円の被害が発生しているという。検挙者は156人となった。

オレオレ詐欺や架空請求など、企業から漏洩した個人情報が利用されるケースがあとを立たず、問題となっている。

(Security NEXT - 2004/10/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

オンラインの「サイバーセキュリティトレーニング」を提供 - 日立
案内メールに他顧客の情報、リスト作成時にミス - モリサワ
ネットバンク利用者3割強が2要素認証を利用 - MMD調査
新潟ご当地グルメの通販ショップに不正アクセス
4郵便局で顧客情報含む書類の紛失が判明 - 日本郵便
カラオケアプリ開発元に不正アクセス - 会員個人情報が流出
LINEで意図に反する大量の「グループ招待」「友だち追加」 - バグ検証から拡大か
「Drupal」にRCE脆弱性 - アップロードされたファイルの確認も
エプソン製品のインストーラに脆弱性 - 最新版の利用を
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ