Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

元社員が個人情報持ち出しか - AIGエジソン

AIGエジソン生命保険において、元社員による個人情報流出の可能性が高いことが明らかになった。

マスコミ各社の報道によれば、元社員が個人情報400名分を社外に持ち出した可能性が高いとされ、同社では窃盗として被害届けを提出している。

外部より手元に顧客リストがあるとの連絡を受け、同社に一部がFAXにて送付。内容を調査したところ、解雇された社員の担当顧客リストの一部であることが判明したという。リストには住所、氏名、契約内容が記載されていた。同社によれば、元社員が扱っていた400名分のデータが流出した可能性もあるとされている。

(Security NEXT - 2004/07/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ運用サービスをリニューアル、EDRのログ監視に対応 - セキュアヴェイル
東京にデータセンターを開設、AWSを活用 - ソフォス
オープンなチャットを利用、個人情報が流出 - 埼玉県立特別支援学校
サイバー攻撃でシステム障害、詳細を調査 - 三立製菓
委託した解析用データに一部会員の「パスワード」 - アプラス
ADパスワード管理ツールの脆弱性、APT攻撃で悪用 - 米当局が注意喚起
クロスポイントとサイバーリーズン、EDRを活用したSOCサービス
アフターコロナ、テレワーク中心を望む声は約2割 - デル調査
学童保育所で個人情報含むメールを保護者に誤送信 - 八千代市
セミナー参加者のアンケート回答が閲覧可能に - 伊藤忠テクノ