Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

元社員が個人情報持ち出しか - AIGエジソン

AIGエジソン生命保険において、元社員による個人情報流出の可能性が高いことが明らかになった。

マスコミ各社の報道によれば、元社員が個人情報400名分を社外に持ち出した可能性が高いとされ、同社では窃盗として被害届けを提出している。

外部より手元に顧客リストがあるとの連絡を受け、同社に一部がFAXにて送付。内容を調査したところ、解雇された社員の担当顧客リストの一部であることが判明したという。リストには住所、氏名、契約内容が記載されていた。同社によれば、元社員が扱っていた400名分のデータが流出した可能性もあるとされている。

(Security NEXT - 2004/07/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

AOSデータ、ドローンのフォレンジックサービスを開始
小学校で児童個票が所在不明に - 名古屋市
経産省の中小企業支援サイトで個人情報が閲覧可能に
違反取締計画が流出、複数SNSに投稿 - NEXCO西日本
巧妙化するランサム攻撃、被害の多くが「VPN機器」脆弱性に起因
支援学校で生徒の一部教育支援計画が所在不明に - 大阪府
ランドブレインのランサム被害、総務省3事業でも個人情報流出の可能性
メールアカウントに不正アクセス、情報流出の可能性も - デンヨー
ツール設定ミスで採用関連の個人情報を誤公開 - ソフト開発会社
一部顧客情報が流出、委託先の中継サーバで窃取 - ホテルサンルート台北