Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託業務の電話勧誘で録音改ざん、管理者指示で - りらいあ

コールセンターの受託運営を手がけるりらいあコミュニケーションズが、受託する電話勧誘業務で録音音声の改ざんや捏造を行っていたことがわかった。

同社によれば、東京電力エナジーパートナーから受託していた電話勧誘業務で、不適切な電話勧誘や勧誘時の録音音声の改ざん、捏造を行っていたという。

1月に内部告発があり、通話録音データ71件の分析や使用パソコンへの音声編集ソフトのインストール状況、関係者へのヒアリング、メールの調査などを実施したところ判明した。

不適切な内容の電話勧誘にくわえ、44件の不正な音声編集を行っていた。33件では一部音声を削除、10件であらたに音声を作成していた。また1件については一部音声を削除し、削除部分にあらたに作成した音声が差し込まれていたという。

同社は現場管理者1人による指示のもと行われたと説明。上長や本社の従業員、役員の関与は確認されていないとしている。また類似した26の受託業務について無作為に調査を行ったが同様の不正は見つからなかったとしている。

(Security NEXT - 2020/06/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

産業機器通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ファッション通販サイトへの不正アクセス、流出件数修正
「お名前.com」管理ツールに脆弱性、顧客2件で不正アクセス
コインチェックのドメイン管理に不正アクセス - 改ざんで顧客メール窃取か
コインチェック、情報流出懸念の対象件数を修正 - 送金サービスを再開
不正アクセスで個人情報流出か - 経団連事業サービス
2018年の通販サイト不正アクセスを公表 - 磁石専門店
まつ毛エクステ通販サイトに不正アクセス - 決済画面が改ざん
業務用タピオカの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
水産加工品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出