Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東北電力の会員サービスに不正ログイン - ポイント交換被害も

東北電力の会員向けサービス「よりそうeねっと」が不正アクセスを受けたことがわかった。

同社によれば、外部で入手したとみられるIDやパスワードを用いて利用者本人以外の第三者がログインを試行するパスワードリスト攻撃を受けたもの。

不正アクセスは12月26日深夜から翌27日早朝にかけて行われ、52件のアカウントが不正なログインを許し、44件で保有していた「よりそうeポイント」が電子マネーや共通ポイントなどに交換されたという。

すべての電子マネーが同じ交換比率ではないが、概ね1ポイントあたり1円分の電子マネーに交換が可能。12月28日正午の時点で14万1000ポイントが被害に遭ったことが判明している。

同社はポイント交換サービスを停止。原因や被害の範囲について調査を進めているが、同社経由のIDやパスワードの流出は確認されていないと説明。被害が生じた顧客に対して個別に連絡を取り、事情を説明するとともに、IDやパスワードの変更を呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/12/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

オリコのクレカ不正申込対策で実証実験
「カメラのキタムラ」で不正ログイン - 不正注文で一部被害も
任天堂で不正ログイン、30万件に影響 - 不正取引は1%未満
アンケートサイトで不正ログイン - ポイントの不正交換も
EC-CUBE特化のクラウド型WAFサービス - イーシーキューブ
不正アクセスでスパム踏み台に - 三芳町社会福祉協議会
「ニンテンドーネットワークID」に不正ログイン - 約16万アカウントで
トーラムオンラインにPWリスト攻撃 - 不正ログインが発生
4000人超で不正ログイン被害が発生 - LINE
クレカ会員向けサイトにPWリスト攻撃 - トヨタファイナンス