Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

関係者個人情報含む業務用携帯電話を紛失 - 国交省

国土交通省は、関東地方整備局の職員が、関係者の氏名と電話番号を登録した携帯電話を紛失したことを公表した。

同省によれば、7月20日に判明したもの。業務用の端末で道路管理上の問い合わせがあった関係者15人の氏名と電話番号などが登録されていた。

紛失判明後、携帯電話の利用停止措置をとり、警察へ紛失届を提出。同省では、対象となる関係者に報告と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2019/07/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

海外出張先で患者情報含むPC盗難 - 徳島大病院
顧客情報含む業務用携帯を紛失 - 中部ケーブルネットワーク
一斉送信メールにイベント参加者の個人情報 - 愛知県
来庁者の電話番号もとにLINEへ連絡、職員を処分 - 大阪市
取引先情報など含む業務用携帯電話を紛失 - 医療機器メーカー
生徒情報など含む名簿を一時紛失、公衆電話で住民発見 - 大阪の支援学校
メール整理時に誤操作でメール誤送信 - 札幌大
職員が住民の携帯番号を私的流用、LINEスタンプ送信 - 大阪市
取材内容や記者個人情報をファックスで誤送信 - 上野動物園
不正アクセスで顧客情報1.3万件が流出した可能性 - 愛媛CATV