Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

テスト用メルアカに不正アクセス - 小松島市

徳島県小松島市は、テスト用に作成したメールアカウントが不正アクセスを受けたことを明らかにした。個人情報の流出は否定している。

同市によれば、市立図書館で使用するシステムの構築時に、テスト用で作成したメールアカウントが不正アクセスを受けたもの。

問題のアカウントはすでに削除済みだが、「test@koma24ma-lib.jp」から送信されたメールは開かずに削除するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/07/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パスワードスプレー攻撃が大量発生中 - ウェブメールなど標的に
第三者がアプリでTポイントを不正利用 - PWリスト攻撃などの形跡見られず
アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用
セシール通販サイトにPWリスト攻撃 - 試行22回を検知
ウェブアプリ脆弱性検査ツールに上位版 - 「ブラインドSQLi」や「XXE」に対応
決済サービス「7pay」廃止へ - 原因「PWリスト攻撃」と説明
「7iD」のパスワードを一斉リセット - セブン&アイHD
「Chatwork」に675万回以上の不正ログイン試行 - 約1.1万件でログイン成功か
「コーナンPay」にPWリスト攻撃 - 試行回数は数十万件規模か
dアカウントで計らず 「2段階認証」届くケースが増加 - 未設定の場合も