Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人データからライフスタイルを提案する実証実験 - 富士通と電通

富士通と電通は、パーソナルデータをもとに個人に則したライフスタイルを提案するサービスについて実証実験を8月に実施する。

同実証実験は、一般消費者約200人の参加者を対象に、カレンダーに登録されたパーソナルデータから、ライフスタイルに則した情報を提供するもの。

具体的には、参加者の許諾のもと、Googleカレンダーのデータを取得。富士通が開発したアプリケーションと連携させ、カレンダー内にある趣味や趣向などのデータと、自治体による募集などの地域情報、イベント情報、テレビ番組情報などを連携。参加者の生活に則した情報を提供する。

今回の実証実験では、個人の趣向にあわせたテレビ番組の情報をレコメンドする予定。

今後は実証実験の結果を踏まえ、パーソナルデータの個人による利活用について両社で検討し、ソフトとハード面で利便性と安全性を確保したサービスの開発に活かすとしている。

(Security NEXT - 2019/05/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

富士通、ウイルス感染により顧客情報がネット流出