Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

宅建業者の情報提供システムに再び不正アクセス - 東京都

都では詳細について調査を進めており、同システムの再開時期は未定。

同システムの停止中は、国土交通省のウェブサイトで提供されている「建設業者・宅建業者等企業情報検索システム」を利用するよう呼びかけている。

今回不正アクセスを受けた「宅地建物取引業者情報のインターネット情報提供システム」に関しては、2017年にも不正アクセスを受け、4月から9月まで5カ月以上にわたり停止。セキュリティ対策を実施し、運用や監視体制などの見直しを実施していた。

(Security NEXT - 2019/05/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ベビー用品通販サイトに不正アクセス - 過去にもDB侵害、協議中再発も
アロマオイル通販サイトに不正アクセス - 偽画面からクレカ情報詐取
育児出産情報サイトにPWリスト攻撃 - ポイント不正交換か
ネットストアに不正アクセス、クレカ情報流出 - 日本関税協会
マグネシウム製品の通販サイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性
グルメ情報サイトに不正アクセス - 会員のアカウント情報が流出
GitHubアカウントに不正アクセス、一部ソースコード流出か - Progate
パズル通販サイトに不正アクセス - 顧客の問い合わせで判明
不正アクセスでクレカ情報流出、不正利用も - 刃物通販サイト
ロック系ファッション通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面に誘導