Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

宅建業者の情報提供システムに再び不正アクセス - 東京都

都では詳細について調査を進めており、同システムの再開時期は未定。

同システムの停止中は、国土交通省のウェブサイトで提供されている「建設業者・宅建業者等企業情報検索システム」を利用するよう呼びかけている。

今回不正アクセスを受けた「宅地建物取引業者情報のインターネット情報提供システム」に関しては、2017年にも不正アクセスを受け、4月から9月まで5カ月以上にわたり停止。セキュリティ対策を実施し、運用や監視体制などの見直しを実施していた。

(Security NEXT - 2019/05/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

RIZAPのメールアカウントが乗っ取り被害
家具通販サイトでクレカ情報流出 - 不正利用も
Trend Micro従業員が顧客情報を売却 - サポート詐欺に悪用
キャラグッズ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
教育ネットに不正アクセス、意図しないファイル保存 - 福島県
SaaSへの不正アクセスでクレカ情報流出か - 支那そば通販サイト
Fostex通販サイトで顧客情報流出か - ECシステムに不正アクセス
研究室用サーバに不正アクセス、不正ファイルが52件 - 東京女子大
財務支援サービスに不正アクセス、顧客情報が流出 - 三菱UFJ銀
化粧品通販サイトでクレカ情報流出か - 懸念発覚から1年弱