Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

偽「Abema TV」に注意 - 個人情報詐取や出演依頼偽装した脅迫など発生

動画配信サービスを展開するAbemaTVは、同社の番組名をかたったり、関係者になりすまし、個人情報の詐取や脅迫を行うケースを確認しているとして注意を呼びかけている。

同社によれば、同社の従業員や関係者を装った第三者が、同社の番組名を利用してソーシャルネットワークサービス上で個人情報を収集したり、同社とは無関係のイベントに勧誘する行為が確認された。

また、SNSでダイレクトメッセージを送り、実在しない番組への出演依頼を持ちかけ、金銭や性的関係を要求する行為が確認されているという。

同社では、公式アカウント以外のSNSアカウントを利用して、不特定多数の個人情報を使用目的を開示せず収集することはないと説明。また番組出演者にスタッフの交通費や飲食代などの負担を要求することは一切ないとして、注意するようアナウンスしている。

(Security NEXT - 2018/07/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

職員にフィッシング攻撃、個人情報流出の可能性 - NHK
偽メルカリに注意 - 4月23日の「振込申請ルール変更」に便乗
NZ銃乱射事件に便乗するマルウェア拡散やフィッシング詐欺に注意を
ゲームアイテムの購入明細を装うフィッシングに注意
「ゆうちょ銀」の偽サイトに注意 - 「合言葉」など詐取
「LINE」装う時間指定フィッシングが再発 - 攻撃者の始業時間が1時間早まる?
Visaカード発行事業者装うフィッシングに注意
アカウント情報狙う偽「PayPal」に注意 - 短縮URLを悪用
メールの添付ファイルやURLの開封環境を分離するソリューション - マクニカネット
ウェブ上の電話番号に潜む危険 - 「Googleマップ」や「Wikipedia」経由で詐欺誘導