Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

偽「Abema TV」に注意 - 個人情報詐取や出演依頼偽装した脅迫など発生

動画配信サービスを展開するAbemaTVは、同社の番組名をかたったり、関係者になりすまし、個人情報の詐取や脅迫を行うケースを確認しているとして注意を呼びかけている。

同社によれば、同社の従業員や関係者を装った第三者が、同社の番組名を利用してソーシャルネットワークサービス上で個人情報を収集したり、同社とは無関係のイベントに勧誘する行為が確認された。

また、SNSでダイレクトメッセージを送り、実在しない番組への出演依頼を持ちかけ、金銭や性的関係を要求する行為が確認されているという。

同社では、公式アカウント以外のSNSアカウントを利用して、不特定多数の個人情報を使用目的を開示せず収集することはないと説明。また番組出演者にスタッフの交通費や飲食代などの負担を要求することは一切ないとして、注意するようアナウンスしている。

(Security NEXT - 2018/07/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Apple装うフィッシング、「完全に凍結」「永久に禁止」と不安煽る
人によるアクセスか試す「偽PayPal」 - 自動巡回の検出を回避
カード決済時の本人認証「3Dセキュア」を狙うフィッシングに注意
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
日本など14カ国の大学を狙う大規模攻撃 - 論文DB装うフィッシングで知的財産を標的に
「アカウントを永久に閉鎖」と不安煽る偽Amazon - 「Amzon」との記載も
ネットで盗難被害のクレカ情報、目立つ「不正トラベル」への悪用
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
「WordPress」の管理者アカウント狙うフィッシング - DB更新口実に誘導
東京オリンピックの便乗フィッシングメール、17万4000人に送信か