Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティアップデート「PHP 7.2.8」がリリース

PHPの開発チームは、セキュリティアップデートとなる「PHP 7.2.8」をリリースした。

今回のアップデートは、セキュリティに関する複数のマイナーなバグフィクスを実施したもの。

開発チームでは、すべての「同7.2系」利用者に対して、アップデートを実施するよう推奨している。

(Security NEXT - 2018/07/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Windows版が影響受ける深刻な脆弱性を解消した「PHP」新版
「baserCMS」やプラグインにあわせて12件の脆弱性
「Firefox 78.0.2」が公開 - フレーム設定をバイパスできる脆弱性を修正
Citrix製品にあわせて11件の脆弱性 - アップデートが公開
宅配の不在通知に見せかけたSMSの報告が増加
「SD-WAN by VeloCloud」に脆弱性 - アップデートがリリース
F5の「BIG-IP」シリーズに深刻な脆弱性 - リモートよりコード実行のおそれ
「PowerDNS Recursor」に脆弱性 - アップデートがリリース
「Samba」に4件の脆弱性 - アップデートがリリース
「Firefox 78」がリリース - 脆弱性13件を修正 - 保護ダッシュボードの機能強化も