Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キャッシュDNSサーバ「Knot Resolver 2.4.0」がリリース

キャッシュDNSサーバ「Knot Resolver」の最新版となる「同 2.4.0」がリリースされた。

同バージョンでは、ゾーンの安全性についてまれに誤った評価を行うセキュリティ上の問題を解消したほか、4件のバグフィクスを実施。新規機能の追加や機能強化なども実施している。

今回のアップデートでは、セキュリティ上の問題にも対処されていることから、日本レジストリサービス(JPRS)なども利用者へ注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2018/07/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Cisco DCNM」の深刻な脆弱性 - 研究者が詳細を公表
Ciscoのセキュリティ管理製品に深刻な脆弱性
Citrix、脆弱性問題で無償の侵害調査ツール公開 - FireEyeと共同開発
Citrixがアップデート公開をさらに前倒し - のこるは1製品のみ
「IE」脆弱性に対するゼロデイ攻撃、国内でも
「IE」に未修正のRCE脆弱性、ゼロデイ攻撃も - 「Windows 7」にも影響
PHPのアップデートが公開 - 複数脆弱性に対処
「Samba」に3件の脆弱性、アップデートがリリース
セブンイレブン向けネットプリントアプリに脆弱性
Chromeにアップデート、「クリティカル」の脆弱性を修正