Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

停止中のゲームタイトルを順次再開 - マイネット

マイネットグループが運営するサーバが3月1日より断続的にサイバー攻撃を受け、オンラインゲームのサービスが停止した問題で、同社は同月15日より一部タイトルよりサービスを再開している。

サイバー攻撃により、同社グループが複数プラットフォームで運営しているタイトルに障害が発生したもの。同社では他タイトルへ被害が拡大しないよう対策を講じた上で、同月7日以降再開に向けて復旧作業を進めている。

同社では、同月15日より「天下統一オンライン」のMobage版およびGREE版にくわえ、契約上明らかにできない非公開タイトルを再開。

さらに翌16日に「熱血硬派くにおバトル(Mobage版)」、週明け19日に「究極×進化!戦国ブレイク(Yahoo!モバゲー版)」および「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」のmobage版およびYahoo!モバゲー版を再開している。

同社では、サービス再開直後はアクセスが集中する可能性があり、利用しづらい状態が発生する可能性もあると説明。補償内容については、タイトル内や公式サイトでアナウンスしていくとしている。

(Security NEXT - 2018/03/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メールアカウントが不正アクセス被害、スパムの踏み台に - システム開発会社
不正アクセスで不祥事対応の内部情報が流出 - 高知県立大
不正アクセスによる情報流出、件数を訂正 - 日本がん治療認定医機構
排卵検査薬の通販サイトに不正アクセス - 情報流出の可能性
アサヒ軽金属のネットショップに不正アクセス - 最大7.7万件のクレカ情報が流出か
不正プログラムが設置、カード情報が外部流出 - 衣料品通販サイト
職員と部署のメールアカウントに不正アクセス、メール漏洩やスパム送信など - 明大
マニュアル作成サービスへの不正アクセスを否定 - 操作ミスが原因
アンケートシステムに不正アクセス、個人情報が流出 - Z会グループ会社
通販サイトに不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - フレーバーライフ社