Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カード決済代行業者からクレカ情報が流出か - エステ利用者は明細に注意を

エステティックサロンなどと契約していたカード決済代行業者から、クレジットカード情報が外部へ流出した可能性があることがわかった。クレジットカードの不正利用も確認されており、日本クレジット協会では注意を呼びかけている。

同協会によれば、エステティックサロンの代金支払いに使われたクレジットカードの不正利用が確認されたもの。特定のカード決済代行業者からカード情報が流出した可能性があるとして、原因を含め事実関係の調査を進めている。

各カード会社では、情報流出した可能性のあるカードについて監視を強化するとともに、6月中をめどに個別に通知を行うとしている。また同協会では、クレジットカードの利用者に利用明細を確認し、覚えのない請求があった場合はカード会社へ連絡するよう注意喚起を行っている。

(Security NEXT - 2017/05/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

イプサ、不正アクセスの調査結果を公表 - デバッグモードによりカード情報残存
エアガン通販サイトに不正アクセス - クレカ情報417件流出